国際交流・留学を支援するNPO|JFIE

国際交流・留学を支援するNPO法人JFIE
資料請求お問い合わせ
海外留学生受け入れ

海外留学生受け入れ

JFIEの海外留学生受け入れプログラムとは

海外の高校生が、異文化相互理解を目的として、約3~10ヶ月間、日本の家庭に滞在しながら授業料免除で国内の高校に通学するプログラムです。海外からの交換留学生は、主としてオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカ、フィンランド、フランス等の各国の非営利教育団体を通して派遣され、実際の生活体験を通した交流により、各家庭や地域社会における国際理解振興と、相互の友好促進を希求して実施されています。

「高校生」という人格形成の途上にある若者達が、親元を離れ、異文化に触れ、留学先の学校や家庭生活から学ぶ体験は、日本人と同様に、海外の高校生にあっても大きな成果をもたらしています。来日する高校生の日本文化理解により、広く友好親善に資することはもちろん、学校や地域社会の草の根レベルの国際教育への成果も高く評価されています。

JFIEでは、海外からの高校交換留学生を受け入れていただくホストファミリー、受け入れ校(ホストスクール)、および留学生とそのホストファミリーの電話相談窓口としてサポートしていただくカウンセラーを随時募集しています。国際交流や異文化交流に関心のある方、まずはお気軽にお問合せください。

海外留学生受け入れ海外留学生受け入れ

海外留学生受け入れの意義

高校生交換留学において、日本人の交換留学生のほとんどが海外の高等学校から授業料の免除を受け、無償のホームステイを享受しています。約40年以上に渡る日本の交換留学の歴史の中で、現在国際的に活躍をしている「卒業生」が数多く誕生しています。日本の戦後復興や経済的発展は、このような国際的プログラムを通じて留学生を受け入れてくれた米国をはじめとする欧米諸国の教育的土壌に負うところが大きいといえましょう。

しかし、これだけの経済的発展を遂げた現在においても、日本は未だに本国に受け入れる海外留学生に比べて数倍の人数の日本人高校生を海外に送り続け、住民の税金で成り立っている公立高校へ授業料免除で通学し、無償のホームステイの恩恵を受け続けています。

時代を牽引するものとして我々は、学校・家庭・地域社会などが一体となり、政府・自治体・そして受け入れ団体の協力のもとに、「留学生の送り出し超過」という不均衡を縮める方策を立案・実施していく必要があります。諸外国の若者を、日本や日本語をよく理解する国際的な人間に育て、日本の将来のみならず地球レベルの国際理解に寄与することが、将来の日本の中等教育機関に期待される役割のひとつと言っても過言ではないでしょう。

資料請求
お問い合わせ