国際交流・留学を支援するNPO|JFIE

国際交流・留学を支援するNPO法人JFIE
資料請求お問い合わせ
海外受入れ団体

海外受入れ団体 -JFIEが提携する海外受入団体-

アメリカアメリカ

CCI (CCI Greenheart)

1985年に教育者によって設立された、アメリカの非営利受け入れ団体です。CCIは国際相互理解と、学問の向上と世界平和を目的とし、世界各国からの高校生を受け入れています。ベテランのカウンセラーのケア体制も整い、オリエンテーリングなどしっかりしたプログラムにより、充実した留学生活が送れます。CSIET(The Council on Standards for International Educational Travel)会員。

CHI (Cultural Homestay International)

1980年設立の教育文化交流を目的とした、非営利ホームステイ協会です。交換留学派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修派遣と受け入れ、姉妹校交流等を主な事業としています。CSIET(The Council on Standards for International Educational Travel)会員。

GPI Washington (Global Partners Institute Washington)

GPI Washingtonはカナダが本部となりますが、シアトルに支部を置き、ワシントン州認可の非営利教育団体です。全米における短期・長期英語研修から高校留学、英語教員研修まで、幅広く国際交流プログラムを手がけています。「人種のるつぼ」と呼ばれているアメリカでの高校留学では、個性・自立心を育てる教育を受け、国際人としての基礎が養われます。経験豊かなスタッフが、皆さんのアメリカンドリームを実現するお手伝いをいたします。

ASSE (American Scandinavian Student Exchange)

American Scandinavian Student Exchangeは、アメリカとスカンジナビア圏の若者の交流を促進するため、1976年にスウェーデン政府により設立された団体です。現在はアメリカ以外にも、オーストラリア、カナダ、南アフリカ、メキシコ、ブラジル、ニュージーランド、日本、タイ、香港、モンゴル、中国、台湾、ヨーロッパ18カ国、及び旧ソ連邦各国間との交流プログラムを運営しています。CSIET(The Council on Standards for International Educational Travel)の正規会員で、毎年1000名を超える交換留学生を世界各国から受け入れています。

TLI (The Laurasian Institution)

ローラシアン協会(TLI)は1990年に設立され、東京、シアトル、北京にオフィスを置き、主にアジアとアメリカで様々な国際教育プログラムを提供しています。日米間においては、日本語教師アシスタント派遣、青少年派遣キズナ強化プロジェクト、中高生・教師のための訪日研修プログラム等を実施しており、設立以来、異文化交流・相互理解の推進に努めています。

AHLI (American Home Life International Inc.)

アメリカン・ホーム・ライフ・インターナショナル(AHLI)は、1986年に設立され、1991年に非営利団体としての認可を受けました。ニューヨークやワシントンD.C.等、アメリカの政治経済の中心に近く、かつ安全な町・ランカスターに本部を置く、非営利教育団体です。協会、クリスチャンスクール、クリスチャンホストファミリーといった、キリスト教精神に基づくホスピタリティを持つ協力者に支えられたプログラムを提供しています。

カナダカナダ

GPI (Global Partners Institute)

1992年設立のカナダ政府認可非営利教育交流団体です。ブリティッシュ・コロンビアに本部を置くGPIはカナダ全土に支部を持ち、広い地域にわたりプログラムを運営しています。「人から人へ」のモットーのもと、ホームステイや文化共有によるすばらしい経験を提供しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の受け入れを行なっています。高校生の留学のみならず、姉妹校提携や教員の交換留学、ビジネスマンのためのプログラムを持ち、短期・長期の英語研修も取り扱っています。

MLI (Muskoka Language International)

MLIは世界中の人々にカナダの特色を生かした他国にはない高品質の学習プログラムをカナダ全土で提供しています。スタッフは教育者であると同時に、学習プログラムを実現させる専門家でもあります。カナダの日常生活を肌で感じる環境で学習することをメインに、プログラムを運営しています。

イギリスイギリス

CHE (Cultural Homestay in Europe)

イギリス政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。伝統的に構成や自主性を重んじる教育で定評のあるイギリス。近年イギリスでも、日本に対する関心が高まってきており、多くの学校やファミリーが日本人学生との交流を望んでいます。

アイルランドアイルランド

CHE (Cultural Homestay in Europe)

イメキシコ湾流の影響で緯度の割に温暖で緑豊かなアイルランドは、平和で安全な国情と高い教育レベル、素朴で温かみのある国民性で留学に適した環境であるといえます。留学中のカウンセリング等は、現地に在住している日本人カウンセラーが直接担当いたします。

ニュージーランドニュージーランド

NZIIU (New Zealand Institute of International Understanding)

ニュージーランド政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。日本の高校生の受け入れの経験も豊富です。交換留学制度を通して、日本へもこちらの高校生を派遣しています。イギリスよりもイギリスらしい伝統を受け継いでいるニュージーランド。人間よりも羊の方が多い土地柄、のんびりとした環境の中で安全な留学生活を送ることができます。

オーストラリアオーストラリア

AIIU (Australian Institute for International Understanding)

1987年設立のオーストラリア政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。 オーストラリア各州に事務所を持っています。

SEA (Student Exchange Australia)

オーストラリア政府認可の非営利教育団体であり、交換留学の派遣と受け入れを行っています。ボランティアのコーディネーターと連携を取りながら、滞在中の生徒に細やかなケアを提供します。

South Australian Government Department of Education

南オーストラリア州の州都アデレードは四方を公園に囲まれた理想的な環境から「庭園の町」と呼ばれ、また文化を重んじる州民性から「文化・芸術の町」「教育の町」と愛称されています。南オーストラリア州政府教育省の海外留学プログムは、この理想的な町の州立のハイスクールで学び・生活し、国際人として成長していただけるよう、充実したサポート体制を提供しています。

Queensland Government, Department of Education, Training and the Arts

美しい環境からSunshine Stateと呼ばれるクイーンズランド州は高い生活水準、優れた教育制度でも知られています。QLD州政府教育省のプログラムは先進的で国際的にも評価の高い中等教育カリキュラムを採用し、充実した教育・施設を提供しています。海洋学・ダンス・ビジネス・グラフィック等、専門性の高い科目を受講できることも特徴の一つです。

Tasmania, Department of Education

タスマニアの高校は科学・コンピューター分野において世界水準の教育・設備を有しています。タスマニア政府教育省のプログラムでは一般教科を現地学生と一緒に学ぶため、「英語がツールとして使われる環境」で生活することで実践的な英語力を自然に身に付けることができます。生徒の進路実現のために100以上の選択科目が用意され、将来への可能性を大きく広げることが可能になっています。

New South Wales Department of Education and Training

大都市シドニーを有するNSW州には約2,200箇所に学校があり、生徒達は世界の最高水準に匹敵する学力を身に付けることが可能と言われています。NSW州政府教育省のプログラムは留学の導入時期に集中英語研修を行うことで、生徒がよりスムーズに留学生活に適応できるよう配慮されています。英語研修受講中も英語のみならず、数学や科学等のアカデミック科目を勉強し、現地学生と同じクラスでの授業に備えることができます。

Western Australian Government

西オーストラリア州は温暖な気候と美しい町並み、フレンドリーで多様な文化的・民族的背景を持つ人々が住むことから、世界で最も住み易いエリアの1つと言われています。教育面でも、アート、音楽、演劇、スポーツなどの様々な分野の教育に力を入れる学校が多く、英語だけでなくその他興味のある分野、専門的な知識を身に付けることも可能です。

資料請求
お問い合わせ