サポートネットワーク・海外受入れ団体

海外受入れ団体 -JFIEが提携する海外受入団体

アメリカ

ASSE (American Scandinavian Student Exchange)
  • 交換留学

ASSEは、アメリカとスカンジナビア圏の若者の交流を促進するため、1976年にスウェーデン政府により設立された団体です。CSIETの正規会員で、毎年1000名を超える交換留学生を世界各国から受け入れています。

PAX(Program of Academic Exchange)
  • 交換留学

PAXはおよそ30年の経験を持つアメリカの留学エージェントです。米国各地にスタッフが在籍し、24時間体制で皆様の留学をサポートいたします。PAXはアメリカの高校へ1年間留学するアカデミックイヤープログラム(AYP)を運営しており、毎年70ヵ国を超える国から約1000人の留学生が米国で留学生活を送ります。本プログラムはローラシアン教会東京事務局を協力団体としております。CSIET(The Council on Standards for International Educational Travel)会員。

Greenheart Exchange
  • 交換留学

1985年に教育者によって設立された、アメリカの非営利受け入れ団体です。Greenheart Exchangeは国際相互理解と、学問の向上と世界平和を目的とし、世界各国からの高校生を受け入れています。ベテランのカウンセラーのケア体制も整い、オリエンテーリングなどしっかりしたプログラムにより、充実した留学生活が送れます。CSIET会員。旧団体名 CCI (CCI Greenheart)。

CHI (Cultural Homestay International)
  • 交換留学

1980年設立の教育文化交流を目的とした、非営利ホームステイ協会です。交換留学派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修派遣と受け入れ、姉妹校交流等を主な事業としています。CSIET会員。

カナダ

GPI (Global Partners Institute)
  • 交換留学
  • 私費留学

1992年設立のカナダ政府認可非営利教育交流団体です。ブリティッシュ・コロンビア州に本部を置き、カナダ全土に支部を持っています。「人から人へ」のモットーのもと、交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の受け入れを行なっています。高校生の留学に加え、姉妹校提携や教員の交換留学、社会人向けのプログラムを持ち、短期・長期の英語研修も取り扱っています。

オーストラリア

AIIU (Australian Institute for International Understanding)
  • 交換留学

1987年設立のオーストラリア政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。 オーストラリア各州に事務所を持っています。

SEA (Student Exchange Australia)
  • 交換留学

オーストラリア政府認可の非営利教育団体であり、交換留学の派遣と受け入れを行っています。ボランティアのコーディネーターと連携を取りながら、滞在中の生徒に細やかなケアを提供します。

ニュージーランド

NZIIU (New Zealand Institute of International Understanding)
  • 交換留学
  • 私費留学

ニュージーランド政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学と短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。日本の高校生の受け入れ経験も豊富です。人間よりも羊の方が多い土地柄、のんびりとした環境の中で留学生活を送ることができます。

SEA(Student Exchange Australia New Zealand)
  • 交換留学
  • 私費留学

ニュージーランド政府認可の非営利教育団体であり、交換留学の派遣と受け入れを行っています。ボランティアのコーディネーターと連携を取りながら、滞在中の生徒に細やかなケアを提供します。

イギリス

CHE (Cultural Homestay in Europe)
  • 交換留学
  • 私費留学

イギリス政府認可非営利教育団体であり、ホームステイによる青少年の相互国際交流を推進しています。交換留学の派遣と受け入れ、短期ホームステイ研修の派遣と受け入れを行なっています。自主性を重んじる教育で定評のあるイギリス。近年イギリスでも、日本に対する関心が高まってきており、多くの学校やファミリーが日本人学生との交流を望んでいます。