国際交流・留学を支援するNPO|JFIE

国際交流・留学を支援するNPO法人JFIE
資料請求お問い合わせ
高校生私費留学の特色

高校生私費留学プログラム要項

私費留学プログラム要項

JFIEでは、生徒一人ひとりのニーズや適正に合わせて国・留学期間・入学時期・滞在形態が選べるよう、幅広いプログラムをご用意しております。

個人の目的を実現するため、教育環境を設定して留学する私費留学の場合、事前のカウンセリングが非常に大切です。JFIEでは経験豊かなスタッフが、留学の目的、現在の成績や英語力、将来の計画、性格などを総合的に判断して、ご本人と保護者の方とともに、最も適した学校を選定していきます。まずはお気軽にご相談ください。

高校生私費留学プログラムへのお申し込みは、資料請求よりお問合せください。

高校生私費留学について

私費留学プログラム応募資格

  • 日本在住者で保護者または保証人が日本に居住していること
  • 留学目的がしっかりしていること
  • 日本での学業成績が現地校の基準を満たすこと
  • 中学および高校の各学年での欠席日数が現地校の定める基準以下であること
    ※詳細はコースにより異なりますのでご相談ください。
  • 保護者から理解と同意を得ていること
  • 心身ともに健康であること
  • プログラムルールを厳守し、勉強・生活できること
  • 指定されたオリエンテーションに参加できること
  • 規定書類を期限までに提出できること
※留学時点で日本の高校・高等専門学校に在籍していない方はJFIEまで事前にお問い合わせください。

留学プログラム注意事項

  • 留学中の滞在方法は、ホームステイか寮になりますが、留学先の学校によっては、学校側から指定されることもあります。
  • 留学先の学校が要求する英語力に達していない場合は、事前に英語集中コースもしくはインターネット英語学習プログラムを受講していただく場合がございます。
  • オーストラリアの公立高校は、学校の希望は出せますが、最終決定はその年度の欠員状況等を考慮のうえ、州の教育省が行います。従って、希望の高校に入学できない場合もございます。
  • オーストラリアの私立高校では、指定の英語学校や校内の準備コースから開始し、充分な英語力が認められた後でないと本コースへの入学を認めないことがあります。
  • 本プログラムの期間は学校によって異なります。プログラム開始日、終了日等の詳しい日程は事前にお問い合わせ下さい。

JFIE高校生私費留学プログラム費用について

留学プログラム費用は、プログラム手配サポート費用及び参加費用実費からなります。

プログラム手配サポート費用
参加費実費 受け入れ校関係費用
現地受け入れ団体サポート費用
  • ①プログラム手配サポート費用
      留学先学校決定後、プログラム手配サポート費用として、
      250,000円(1ターム<3カ月未満まで>留学の場合)
      ~400,000円(1学年間留学の場合)を申し受けます。
  • ②参加費用実費
      留学先の授業料や滞在費等の受け入れ校関係費用、
      現地受け入れ団体サポート費用が含まれます。

※諸費用の詳細、お申し込み後の取り消し等、詳細はJFIE高校生私費留学プログラム申込条件(PDF)をご確認ください。

資料請求
お問い合わせ